「食事」タグアーカイブ

工夫して血糖値を上げないようにする

健康診断になると、血糖値やコレステロール値の結果が怖いですよね。

これらの値が高いと、健康診断で再検査ということにもなりかねません。

なので、健康診断の前日に食事に気を使って、なんとかその場をしのいでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

しかし、そのような方法では、なかなか健康診断の結果をごまかすことはできません。

健康というのは毎日の積み重ねですので、いくら健康診断の前日にちゃんとした食事をしたとしても、すぐには良い結果としてあらわれるものではないと思います。

やはり日頃から食生活に気を使って、健康であるような食事をしていく必要があるかと思います。

では、健康であるような食事というのはどのようなものが良いのでしょうか。

コレステロールや血糖値が上がらないような食事をするように心がける必要があると思います。

ダイエットではよくカロリーに注目がいってしまいますが、実は血糖値に関してはカロリーだけが悪者なのではないんです。

むしろカロリーよりも炭水化物に注目すべきだといわれています。

炭水化物には糖質が含まれています。

この糖質というものが厄介で、糖質こそが血糖値を上げる原因となってしまうんです。

そのため、血糖値が気になる方は、毎日の食事の中で炭水化物を気にして、できるだけ炭水化物を食べないようにしていくのが1番の近道のようです。

とはいっても、炭水化物をなしの食事というのはなかなか難しいですよね。

どうしても、日本人が食事をすることになると、ご飯とは縁が切っても切れないものだと思います。

でも、このご飯こそが曲者で、ご飯は炭水化物です。

ご飯を抜くぐらいのいきおいで炭水化物をしばらくは制限する必要があるかと思います。

また、同じぐらい日本で人気のあるものにラーメンがあるかと思います。

ラーメン

ラーメンはふと無性に食べたくなってしまう食べ物ですよね。

でも麺類であるラーメンも炭水化物のかたまりです。

糖質を制限するのであれば、ご飯やラーメンなど麺類を食べないように我慢していく必要があるようです。

糖質制限はつらいものだと思いますが、血糖値を上げないようにするためにも、糖質制限を頑張って行うことをおすすめしたいと思います。

血糖値を上げない食事の仕方をする

年齢を重ねるごとに健康診断の結果が怖くなる方は多いのではないでしょうか。

健康診断の結果が悪いと大変なので、健康診断の前日は食事を制限したりしてコントロールしようとしている方は多いと思います。

しかし、前日につけ刃的に食事制限などを行っても、日々蓄積されてしまったものをなかなか簡単に取り除くことはできません。

やはり健康でいるためには、日々の食生活に気をつける必要があるのではないでしょうか。

理想的な食生活は、1日3食しっかり食べることです。

その際に、栄養バランスのとれた食事を食べることが大切なのではないでしょうか。

とはいっても、外食が多くなりがちだと、栄養バランスが偏った食生活になりがちですよね。

外食で栄養バランスを意識したメニューのところも最近では増えましたが、それでもカロリーが高かったり、栄養バランスが偏っていたり、何かあると思います。

うまく栄養バランスを保つためには、やはり自炊が1番だと思います。

ただ、自炊したとしても、それが栄養バランスがきちんとしたものだとは言い切ることはできません。

上手な食べ方をしなければ、血糖値を上げる原因となってしまい、その結果、健康に害を及ぼすことになってしまいかねません。

血糖値を抑える方法の1つに食事療法というものがあります。

食事を運ぶ女性

血糖値を上げにくいものを食べることで、血糖値対策をする方法です。

食事療法といっても、何か特別なものを食べるというわけではなく、あくまでも食べ方を工夫するというものなので、そんなに難しいものではありません。

食事をするときに、食物繊維が豊富なものを最初に食べるようにしていきましょう。

食物繊維を最初に食べることで、栄養の消化吸収を緩やかなものにして、その結果、血糖値の上昇を抑えることができます。

また、早食いというのはよくありません。

満腹中枢に働きかけるためにも、ゆっくりよく噛んで食べるように心がけるようにしましょう。

早食いは臓器などにも負担をかけてしまいますので、おすすめできない食べ方です。

そして、炭水化物を意識して、炭水化物をなるべく減らすように心がけましょう。

炭水化物は糖質で、糖質は血糖値を上げる原因となりますので、炭水化物は減らしていく必要があります。

このように食事に注意するだけで血糖値を上げるのを抑えることができます。

是非、食事をする時には注意して食べるようにしていきましょう。